清光寺小室観音


足立板東三十三札所五番寺




4月上旬の稚児行列の様子です




小貝戸の会館を出発し、稚児行列は小室観音へ


小室観音では僧侶がお出迎え、多くの見物人でにぎわいました








桜の下、備前太鼓の練習風景も





 伊奈町のほぼ中心、氷川神社の4〜500m北に小室観音があります。小室とは人気 プロデューサーの名前とは残念ながら何の関係も無く、伊奈町の中でも広い地域に またがる昔からの地名です。伊奈南地区のKDD小室受信所を始めたくさんの名称が 小室から付けられています。田圃の中に新しく出現した 栄町 を昔風に加えれば町の およそ三分の二が小室地区です。

 この小室観音は天台宗清光寺(本尊薬師如来)持ちの観音堂で、創建時期は分からない そうです。

 しかし、1702年に創設された、足立板東三十三札所霊場の第五番に設定されたと 言うことは、300年の歴史があることで、すぐ近くにある小貝戸貝塚と無理矢理結び 付けたりもして、『人間の営みはすごいぞ』なんて勝手に思い込んだりもしています。





伊奈南通信  トップページへ