伊奈町丸山(埼玉県)のコヒカンザクラ




毎年 伊奈町で一番早く開花する桜 2006年版




 今年も3月27日頃、伊奈町丸山の伊奈氏陣屋跡の一角の、早咲きのコヒカンザクラが満開を迎えました。


  

 樹齢100年とも言われる2本のさくらは、「現代の電線」に掛かるため途中で大きな枝を切られたりさんざんな目に遭っています。
 だからこそ見守っていってあげたい、行政にも守ってもらいたい地域の文化財だと思います。


  

 多くのヒヨドリやメジロが、咲き誇った花をついばみにやってきています。そして相変わらず大きな声で鳴いて回っています。




 ソメイヨシノと違った、ピンクの濃いコヒカンザクラが散ると、間もなく無線山にも人が繰り出す季節になります。






伊奈南通信  トップページへ