伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


上尾市  “三徳家食堂”





 JR高崎線上尾駅南側を東西に走る県道51号線沿い、日産ディーゼルの巨大工場はありますが、その工場の入口交差点からさらに西に500mほど行った道沿いに 三徳家食堂 はあります。

 見るからに、田舎の中華風定食屋という感じの看板と店構えなのですが、更に西に行った場所にある周辺では有名な「みそ伝」の系列店とのことでした。
 みそ伝は、蓮田の「みそ陣」から独立した店であり、蓮田みそ陣と久喜の「もっけい」も同じオーナーであることを考えながら近辺のラーメン屋の系列に思いをめぐらすと、ワクワクします。

 ラーメンと餃子を頼みます。

 スープは魚介系の鶏スープで、最初はあっさり、さめると塩気が少し強めですがまあまあです。

 麺は細くスープとよく絡んで喉越しもよくスイスイいけますが、ちょっとぼそぼそ感もあります。

  具には、しっかりした海苔、ほうれん草、メンマ、そしてドンブリ半分を隠してしまいそうな(薄いのですが)大きなチャーシューに特徴があります。

 餃子は、醤油をたっぷり付けないと、味が付かないほど甘くあっさりした味付け。にんにくの香りが強く、キャベツとそれが相まって甘みを強くしているのかもしれません。





ラーメン 500円 (050225)
餃子5個 350円

上尾市壱丁目55−3
048−782−1877

駐車場は、店横に3〜4台ほど確保してある


おいしいものに戻る



伊奈南通信  トップページへ