伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


さいたま市北区  “阿闍梨屋麺之介”( 閉店(うどん屋に)





 埼玉新都市交通今羽駅の約100m西、産業道路沿いに 阿闍梨屋麺之介 大宮吉野町店はあります。

 “一番だし醤油らーめん”を頼みます。

 たくさんの野菜と、鶏ガラ、丸鶏、豚骨などでとった出汁に、トビウオ(アゴ)の焼き干しと鰹節からとった出汁を合わせた和風味です。どちらかに極端に傾かない風味ですので、気に入りました。

 麺は中太の縮れ麺で、喉越しとシコシコを重視した麺とのことですが、その名の通りです。

 チャーシューは、肩ロースのしっかりとした食感で、まるでハムのように味わいがありました。
 二度目には、ここの特長でもある「かき揚げ」をトッピングしてみました。揚げたてのパリパリのかき揚げで、最初はパリっと一口、最後には汁に絡めて食べるおいしさがあります。

 どんぶりが日本そばやうどんに使われる小振りなもので、個人的にはもっと開放感がほしい気がしました。




一番だしらーめん 580円
かき揚げ 130円

さいたま市吉野町1−23−12
0486−65−6676

駐車場は店前に10台ほど


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ