伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


宮城古川市  “味の時計台”





 以前、札幌市内で見かけたことがあるのですが、“とんでん”で食事を終えたばかりで、残念ながら通り過ぎてしまった 味の時計台 に寄ることができました。休日でもあり、2時を過ぎているのに店内は満席です。

 ジャンボチャーシューも魅力的でしたが、完食の自信がなかったので正油ラーメンを頼みます。

 正油と言っても、醤油の常識を離れた正油スープです。トロトロではありませんが、多くの具材が投入された濃厚なスープと、オイスター?や、まるでタコを丸ごと煮込んだような?風味がしています。今まで食べたことがない強烈なインパクトを受けました。

 それに合わせたように、太い麺はスープがしみこんだような色をしています。
 シコシコで甘い味が前面に出て、これも初めての感覚でした。

 これでもかと言わんばかりの野菜も大量に入っていて満足の一品です。

 この店では、厨房をはじめ店員の小気味良い動きも楽しめました。




正油ラーメン 600円(税別) (031223)

宮城県古川市古川字青塚116−1
0229−21−2225

駐車場は前に広くあります


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ