伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


明石市 “大龍門”





 明石駅の南口から東側の通りを越え、そのまま進むと左右がアスピア明石というショッピングモールになりますが、その3階に 大龍門 はあります。この周辺で4軒を持つチェーン店だそうです。
 昼近くになると、買い物途中や中華のコース料理を求めるお客さんがどっと押し寄せるように入店してきましたので、この辺では超々人気店のようです。

 総料理長が凄い人らしく(陳建民に師事してから17歳で横浜重慶飯店の料理長になった人物)、小籠包子など他にも頼みたかったのですが、仕事途中でニンニク系を取れないのでやむなくラーメンを頼みます。割り箸も、高級店らしく竹の良品でした。

 スープは最初の一口が極々あっさりに感じられる上品な醤油味で、不思議に次第に濃厚な味に変化をしていきます。
 鶏の香りも良く、甘さも塩加減も申し分なく最後まですすってしまいました。

 麺は細麺で茹で過ぎの感があります。ドンブリの中央で固まっている麺が、味はおいしいのですが残念でした。
 忙しい時間帯なのでしょうが、客に出す瞬間に合わせて湯きりの時間を調整し、モチモチ感を出すように一度解して出してもらえたら最高なのですが。

 具は、メンマ、水菜、バラ肉の硬さが良く旨いチャーシューです。

 駅前の一等地で、この味での500円は安いかも。


ラーメン 500円 (050220)

兵庫県明石市東仲ノ町6−1 アスピア明石北館3F
078−917−5300



おいしいものに戻る



伊奈南通信  トップページへ