伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


坂東市  “ラーメン街”





 もう20年以上も続いているでしょうか、以前は周辺に麺屋が全くなかったために、この道を通過するたびに「今日は寄れる、今日は寄れない」と呟いていたラーメン屋が ラーメン街 です。名前は数回変わっている?と想いますが、この店舗はこの期間ずっと健在でした。

 ただし、車の通りの多いこの街道を放っておく業界ではありません。直近ではすぐ近くの並び側と向かい側に綺麗で派手な店構えの新規店が出来てしまいましたので、さぞかし大変なことと想い掲載します。

 味噌ラーメンを頼みます。

 黒塗りで内側が赤い、どこか挑発的な丼に盛られて味噌ラ−メンは出てきます。スープは赤味噌仕立てで、脂っこいのですが塩分はちょうど良いと想います。みそ汁感覚で最後まで飲めてしまいました。

 麺はツルツルの太麺で、大量に乗った下記の具と一緒に合わせて頬張ると、シャキシャキと口の中で音がして食感も含め美味しいと感じます。

 具は、厚めで小さいチャーシュー、メンマ、半玉子、それに大量のモヤシと彩りの千切りニンジンです。

 愛想はメチャメチャ良いと言うわけではありませんが、座敷やテーブルがある広く飾らない昔風の店で、運送関係も含め馴染みの客は多いと思ます。


味噌ラーメン 550円 (050514)

茨城県坂東市大字矢作3092−1
0297−38−1995

駐車場は店前に広い


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ