伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


京都  “本家 第一旭”





 京都南インターすぐ北側の1号線沿いに 本家 第一旭 はあります。かなりのお疲れモードで入ったので詳しく覚えていないのですが、大阪からここまで、ラーメン屋さんで目立つ看板があまり無かった?のか、とぼけていたのか、有名な店とはつゆ知らずにちょっと入ってすぐに出てきてしまいました。

 店内に入ると、とたんに凄い豚の香りがしました。とっさに品書きの中から、一番あっさりしているものをと「中華そば」を頼みます。が、この辺の「中華そば」がトロリとした豚骨スープの醤油ラーメンであることを知るまでに、そうは時間は要りませんでした。

   スープの注ぎ方は、どんぶりの周りが背脂でベタベタに汚れてしまうほどの荒々しいものでしたが、案の定、胃腸の弱い人にはちょっときつい感じの塩気の強いスープでした。。

 麺は、本場九州のように中太のストレート麺で、なかなかでした。チャーシューは何枚も入っていて驚きです。


中華そば(並) 600円

京都府京都市南区上鳥羽麻ノ本27−3
075−682−0264

駐車場は広くあります


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ