伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


桶川市  “どうろくじん”





 いつもいつも気になっていた場所にやっと入ることができました。伊奈町を縦貫する県道311号線を鴻巣方面に向かって走り、伊奈を抜け桶川市から北本市に入るほんの少し手前に どうろくじん はあります。
 名前からして何の店なんだろう?なにやら高そうだ・・やっているんだろうか? などと同乗者と勝手なことばかり言っていたのですが、気軽に食べられるコース料理の店とのこと。せっかちな性格とあまり食さない種類の食事でしたが、思い切ってドアを開けました。
 3日に一度は通っているにもかかわらず、十数年かけてやっとの入店です。

 「どうろくじん」とは“道陸神”のことで、道祖神と同じ意味をもつとのこと。この周辺に道祖神も多く、人々に親しまれていることから店名を名づけたとのお話です。

 昼時の時間をずらして電話予約をし、肉料理で無いものと、肉の日替わりランチを頼みます。じつは、予約の際に、「2千円ほどの予算でひとつは肉の入らない料理を・・」とご主人に依頼したところ、「それでしたら1200円の日替わりランチでは・・・」と謙虚に言われたのも気に入りました。

 日替わりランチで、豚のヒレ肉の料理と、同伴者はパスタのセットを頼みます。

 ウン十年前までは1ヶ月に何度も経験した数多く並ぶナイフとフォークですが、近頃は十数分で勝負の付くラーメン屋さん系統が多く、こんなにも時間がゆったりと過ぎていく雰囲気を味わったのはホントに久しぶりでした。なおかつ料理を待つ幕間?には色々な話もしていたので、思いのほか1時間半は早かったかな?

 サラダから、バターの甘みがあるポタージュ、ホッカホッカの甘ぁくて弾力のあるパン、メインのチーズの薫り高いヒレ肉料理(ソースを残しておきたくないような衝動にかられました)、グレープフルーツの酸味とココナッツミルクのムース?のデザート、そしてデミタスコーヒーまで、値段を忘れて値段以上の大変満足でした。

 今度は夕食のコースをいただきに来ます。

 接客の、シェフのお母様も一生懸命でした。









日替わりランチ 1200円(税込み) (040612)

桶川市加納757-1
0487-728-1588

月曜定休
11:30-15:00 15:30-22:00

  駐車場は、前・脇に10台ほど


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ