伊奈町の食べ物屋さん


蓮田市  “光麺”





 蓮田市閏戸の旧122号沿い、清水亭のある清龍酒造の斜め真向かいに “光麺”はあります。
 旧大宮市宮原の17号バイパス沿いで最初に食べた店があったのですが、そこから上尾の旧中山道に移転し、そして蓮田なのかぁ?、いっそがしいなぁ、と思いながらも開店してすぐに入店です。が、内容は相当違っていましたが、やはりそうでした。
 この店の主人は話し出したら止まらないと大宮の17号沿いに10年ほど前?に店を出した当初から思っていましたが、この日も店の奥で饒舌でしたので、まさに変わっていませんでした。

 大宮では醤油ベース、上尾ではトンコツベース、そして蓮田のスープは完璧に醤油ベースです。
 豚や鴨、鶏のスープを55種類組み合わせて作ったというスープは、ぬるかったので全部飲めてしまいますが、甘くも辛くもなくインパクトに欠けていました。

 38種類の麺を組み合わせた?と言う縮れた細麺は美味しいのですが、茹で方に難があり玉になっていて解(ほぐ)すのが大変でした。

 具は、海苔、ナルト、大量のネギと、肉っぽい肉と言えるチャーシュー(その上にはタレが塗られて出てきます)、そして超辛のメンマです。ちょっと辛すぎます。

 日本はもとより台湾まで行って研究した味なのでしょうが、上尾の600円から680円にラーメンの値段を変更したからには、旨さへの努力は必要かと思います。


ラーメン 680円 (050602)

埼玉県蓮田市関戸744




おいしいものに戻る



伊奈南通信  トップページへ