伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


蓮田  “もちもちの木”





 県道大宮栗橋線を伊奈町から北上し、蓮田関山交差点の100m手前に もちもちの木 はあります。
 他にマネの出来ない味を保ち、毎日行列の絶えない白岡店はあまりにも有名ですが、味噌専門で新たに開店しました。開店してまもなくの休日、宣伝も口コミもあまりない頃に同伴者と行ったのですが、かなり並んでしまいました。マニアには驚かされます。

 味噌拉麺と大盛り、辛ネギ味噌と大盛りの4種類しかありません。味噌拉麺を頼みます。

 開店当初の味噌スープは、ニンニクの香りが強く、近くのみそ陣や見沼区のどさん子大将、県北のおおぎや、八木崎の萬来等々、コクのあるスープとは違って、インパクトも無く白岡の旨さになれているせいか少々落胆です。

 麺は、太麺でスープとは良く絡みまずまずではないでしょうか。

 具には、白ネギ、モヤシ、柔らかで食感も良いあのメンマ、チャーシューは流石でした。

味噌拉麺 730円 (0510)

蓮田市関山1−2−22
048−769−8864

駐車場は前に7台ほど(近くにインターネットカフェあり)


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ