伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


平塚 “だるまのめ”





 国道1号線、平塚市榎木町交差点から3キロほど129号線を北上した場所に だるまのめ はあります。長距離出張の帰り途中、疲れを癒してくれた場所として掲載です。
 月曜日の昼前の11時15分でしたが、黒で印象付けられた落ち着いた雰囲気の開店まもなくの店内に、お客さんがすでに半分入っていたのには驚きです。(この時(03/05/26)は、すべての店員が女性だったような気がします)

 だるまラーメンの食券650円を買います。

 プライベートな領域が保てるような席に着き食券を渡すと、すぐに、海苔と四角いチャーシュー3枚、メンマと味付け半熟玉子半分が、前もって置かれた黒い盆に合わせた色調の和皿に乗って運ばれてきます。「具です」とのことです。
 そして、その後、万能ネギがたくさん乗ったシンプルな?豚骨ラーメンが現れます。

   何も入れないでスープをすすると、店内に貼ってあった店のキャッチフレーズにあるように、薄めの超あっさり味で九州のラーメンとは一線を隔した味わいです。疲れた胃には優しくてよかったです。
 具材が分かれているのは、麺の味を変えないためか、スープを冷めさせないためか、見た目なのか、残念ながら聞きませんでした。

 麺は細くストレートです。九州風でコシはありました。

 チャーシューは、厚手に切ったベーコンのようで脂身が多いのですが、別皿のせいかおいしくいただけました。

 スープのあっさり感を補うために、テーブルには紅ショウガやゴマ、ニンニクや辛子味噌等が用意されているので納得です。

 店内は嬉しい禁煙、女性スタッフが多いせいか、女性客用に髪どめのゴムも用意されていて、これにも納得です。片目の入っていない大きな達磨も印象的でした。




だるまラーメン 650円 (030526)

神奈川県平塚市四之宮6−5−19


駐車場、前に数台



おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ