伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


さいたま市  “宝介” “閉店”





 国道17号(新中山道)大宮桜木町交差点を北に少々向かった場所に 宝介 はあります。

 以前から気になっていた店ですが、駐車場の関係もありなかなか入れませんでした。向かい側に駐車場が整備されましたので、気楽に駐車しての入店です。

 “地鶏だしの中華そば”を頼みます。

 スープは鶏ガラを中心にした濃いめのたまり醤油味で、うまみにつられて最後まですすっていまいます。

 中細のキラキラ麺は、すすった時の唇の感触がほどよく、スープをしっかりと持ち上げてくれておいしいと言えます。

 具は、ナルト、海苔2枚、太いメンマ、半熟の味付け玉子、そして柔らかなチャーシュー2枚です。このボリュームでの580円は得した気分の料金といえると想います。

 5個300円の小降りの餃子も味がしっかり付いていておいしい部類なのですが、麺に負けていたかな。




地鶏だし中華そば 580円 (040825)
餃子 300円

さいたま市大宮区大成町2−172−2
048−662−5055

11:00-24:00
月曜定休

駐車場は店前に3台
国道を挟んで5台ほど



おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ