伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


大宮深作  “ぶぅ”





 以前、「ふくちゃん」だった同じ場所に、同じ豚骨系のラーメン屋 ぶぅ はあります。
 前の店が閉店してからしばらくは閉まっていたのですが、ゲームセンター「デジャブー」の隣に新しい店として開店していました。店名も、トンコツとゲーム屋さんの名前をかけたのでしょうか?

 券売機で、「元祖ぶぅらーめん味玉付き」を押しました。

 出てきた丼には、「KITANO KUNIDE UMARETA TONKOTSU RAMEN」「ぶぅ」とさりげなく一周して記されています。これがスープにも特徴になって現れているようで納得です。

 スープは甘めの完全無類?のトンコツ味ですが、処理もよろしく良く炊けている感じがします。トロトロではありません。

 アッサリ感を出すためでか柚子が乗っていました。これはコッテリでコクの強いトンコツ味を嫌う関東人には受けるかもしれません。「北の国で生まれた豚骨ラーメン」だからなのでしょう。

 麺はストレートの細麺で、量はちょっと物足りない方もいると想います。伊奈町の楓神のように替え玉券を出したり、並も中盛りも同じ料金、などとしてもいいかな。

 具は、大降りでとろけるチャーシューと、刻まれた海苔、インパクトがあった高菜、かすかな柚子、そしてトッピングの味付け玉子です。

 地方紙のサービス券で食べた一口ぎょうざは、小さいながらもパリパリの演出と、肉の旨さ香りも付いていておいしかったです。





ラーメン(味玉付き)690円 (041028)

埼玉県さいたま市見沼区大字丸ケ崎1096−1
048-686−8759

駐車場は店の裏手に広い


おいしいものに戻る



伊奈南通信  トップページへ