伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


さいたま市見沼区  “一代元”





 国道16号さいたま市見沼区の丸ヶ崎交差点から蓮田方面に向かって200mほどに 一代元 丸ヶ崎店はあります。

 関東近辺で、昨今有名なチェーン店でもある「一代元」の系列で初期の蓮田や大宮区宮原で食べたことのある店ですが、同所は以前、中華レストラン“桃梨苑”でした。ここの「桃梨麺」は700円と高めでしたが、おいしかったので、店が変わったときには正直落胆し、新しい店にしばらくの間、入ることをためらっていました。

下記の写真が“桃梨苑”です。




 過去の回想から戻り、醤油ラーメンを頼みます。

 甘めのスープは、トリガラや野菜などの風味がよく出て、それでいてきれいに透き通っていておいしく食べられました。細めの縮れ麺もスルスルと喉に入って行き、なかなかです。

 数年前、初期の頃の蓮田店などでは、やたらとニンニクを利かせたスープでしたが、徐々に変化、進歩しているのだと感じさせられました。

 具はシンプルですので、ちょっと高めの料金設定かと想いますが。


ラーメン 550円

さいたま市見沼区丸ヶ崎1569

駐車場は10台以上



おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ