伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


東池袋  “福助” “閉店”





 池袋東口の新名所、サンシャイン通りから枝分かれした小さな路地に、こだわりの7軒のラーメン屋が集まって「ラ−メン名作座」ができました。そのうちの1軒が 福助 です。

 人気店で食べる場合、特に人が多い地域では雨が降っている時をねらって入店しています。が、この界隈で食べる時には、ねらっているわけではないのですが雨の日が多いのです。この日も「呼び込み」が出るくらいに空いてました。福助そばとトッピングで味付け卵(無料券)を頼みます。

 スープは、たまり醤油の甘深い味と豚骨、魚介を取り混ぜた味です。ただ、上に乗った焦しネギの癖のある味が気になります。パンフレットには写っていないキャベツが乗っていますが、甘みを出すため?変わった食感を加えるため?なのでしょうか?

 麺は中太の加水率の少ない麺で、スープとの相性は良いようです。もうちょっと熱くてもイイのではないかと思いますが、味を楽しませるための工夫でしょうか。

 カマボコ、メンマ、白字で「ふくすけ」と名前が書かれた海苔、そして、2枚のチャーシューには味噌は塗ってあり印象的でした。

 味付け卵は決してトロトロではなく、最良の出来と思えるほど気に入りました。




福助そば 700円(自販機) (040318)

池袋サンシャイン通り ひかり町
03−3980−8066

 駐車場はありません


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ