伊奈町の食べ物屋さん


博多長浜ラーメン  “ 楓神 ”

地図は





 県道上尾栗橋線をさいたま市方面から伊奈町に入りすぐ(ラーメン店で2件目)の道沿いに 楓神 はあります。

 この店舗は、数多くの歴史を持つ建物ですが、今まで入れ替わり立ち替わりの中華麺の店と違って、伊奈町では初めての本格的な長浜ラーメン店の誕生です。以前の中華料理店の内装は、畳の部分を取り払い、全てをテーブル椅子にした新鮮なものに変わりました。
 

 スープは本格博多長浜ラーメンの内容で完璧なトンコツ。季節天候によって違うらしいのですが、18〜22時間ガンガン炊いたスープはとろとろです。
 テーブルには、替え玉(120円)用の、薄口になった場合のタレ、山椒の実、ニンニク、紅ショウガ、ゴマ、豆板醤があり、好きなだけ入れ放題です。初めての方は、全部を順番に確かめた方がいいと思います。博多ラーメンのスープは濃い口が好きな人には味薄なので、替え玉のタレは少量を最初から入れても面白いかもしれません。

 麺は、毎日空輸と壁紙にありますが本場博多の超細麺です。博多に行けば必ずこんな麺が食べられるぞ!という麺は、普通の堅さでも味わいがありますが、バリカタ(堅め)、恐ろしいネーミングの、ハリガネ(超堅め)と選択できます。

 具は、キクラゲとネギ、海苔とチャーシューですが、チャーシューは、トンコツスープの味をじゃましないさっぱり味のなかなかの一品です。

 トッピングで頼んだ“味付けタマゴ”(100円)は、甘辛い味がよく浸みていて、黄身がしっとりと柔らかい、とてもジューシーで旨い、と言えるものでした。

 ギットリ感の嫌いな人には抵抗のあるラーメンかもしれませんが、この町で本格的な博多麺が選択できるようになったことは嬉しいかぎりです。
 塩とんこつも、豚骨の風味が更にまろやかになっておいしいかも。思わず太麺の替え玉を頼んで紅ショウガ一杯で啜ってしまいました。
 (替玉サービス券は、開店以来続行中!)




 初めての友人を伴っての久々の入店です。と言ってもこれまで何回寄ったか知れませんが。
 バリカタ、普通のラーメンを絶対に必要な味玉乗せ、で頼みます。以前は別皿に乗った味玉は、丼に直接乗って来るようになりました。
 今回のスープはとても滑らかで優しいモノでした。





らーめん 600円
塩とんこつ 650円 (050329)
味玉乗せ 700円 (070906)

伊奈町栄1−93
048−723−3578

11時から26時まで

駐車場は10台以上(栗橋線沿い店前)




おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ