伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


埼玉寄居町  “イーハトーボ”





 国道254線を寄居に入り、目立たない解りづらい細い道を左折してまもなく讃岐うどんの店  イーハトーボ はあります。

 いろいろな雑誌やテレビ等で、麺や店主のことが紹介されていたので、大変な距離を走りましたが、案の定、付近の道には 関東各県から多くの車が詰めかけ駐車していました。

 “だしかけうどんひやひや”と“生醤油釜揚げ卵うどん”を頼みます。麺は太麺で、意外にもモチモチ感のない堅さでした。 麺の量はちょっと少な目です。
 “だしかけうどんひやひや”の、だしは、なかなかでした。“生醤油釜揚げ卵うどん”のトロトロ卵との麺の組み合わせも、 いけます。

 「この味でこの値段!」というコピーもありましたが、我が家の意見では、リーズナブルな感じはあまり無し、の結論です。 本場丸亀市や観音寺で食べたモチモチ感のある艶々のうどんの遠い記憶に負け、“民芸”や“華屋与兵衛”のうどんに、食感が 慣れてしまっているからでしょうか?
 店に入る前にかなりな時間待たされていましたが、その間、店から出てきた方々も、本場讃岐を知らない方ばかりなような 評価を呟いていたのが、印象的でした。

だしかけうどんひやひや 350円

生醤油釜揚げ卵うどん 340円
(撮影を拒否されてしまいました)

駐車場は3台ほど(路上に駐車)


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ