伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


池袋東口  “陳麻家”





 池袋駅東口を地上の出口から信号を渡り、みずほ銀行を右手に見ながら50mほど路地に入った右側地下に 陳麻家 はあります。
 この頃は各地で見られるようになった大型チェーン店で、埼玉に進出した予期の頃、直営の北本店でも食べたことがあります。

 この店と言ったら、辛口の担々麺です。

 スープは辛く、塩気も半端ではありません。担々麺と言えば大量の胡麻をイメージしますが、量が少なく胡麻の甘みと滑らかさを使えないのが直線的に辛さがやってくる原因かと想います。
 表面に橙色の辛味が浮いていて、それを避けるように下のスープを掬うと、レンゲに黒胡麻色の汁が乗ってきますが、どうしても表面の辛味がかなり来ます。
 これは辛さの好みで、おおかたの人に受けているからこれだけ流行っているのでしょうから、正解なのかも知れませんが。

 細麺は、ハサつきがあって味にも特徴のある麺ですが、美味しいと想います。箸で掬うと箸にまとわりつくように重たく絡んできます。

 具は、青菜と、一口目にクセのある甘辛の挽肉だけです。


担々麺 680円 (070827)

東京都豊島区東池袋1−3−2
03−5949−3396

駐車場、無し


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ