伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


池袋西口  蒙古タンメン“中本”





 池袋西口からほんの2.3分、東京芸術劇場のほとんど真向かいに 蒙古タンメン中本 はあります。

   階段を2階に上がって店内に入り、自販機で蒙古タンメンの食券を買います。

 スープは、どうだ参ったか!と言わんばかりの辛さですが、その中に麻婆豆腐のような充分な旨味と辛味を閉じこめた餡が乗っていたり、豆腐とトロトロの野菜がアクセントになったりと、美味さの工夫がされています。舌がヒリヒリするような単純な辛さではありませんでした。
 夏の店内がかなり冷やされているので味のあるスープはどんどん啜れてしまうのですが、これが後になって大変な汗になって体中から吹き出してきます。とにかく辛くて熱くてうまいスープでした。

 しかし、この辛さ以上に驚いたのは、テーブルに唐辛子の壺が置いてあり、しかも、その唐辛子をスプーンで山盛り2.3杯、平然と蒙古タンメンに振りかけている客が何人も居たことでした。

 スープを絡める太麺は、量が多いと感じなかったのはスープが強烈だったからでしょうか。

 次回は、少し涼しくなってから!、北極ラーメンなるスゴイ品に挑戦してみようかと想っています。





蒙古タンメン 720円 (070821)

東京都豊島区西池袋3丁目26−6
03−3989−1233

駐車場、無し


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ