伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


池袋ひかり町  “一文字” “閉店”





 池袋東口の新名所、サンシャイン通りから枝分かれした小さな路地に、こだわりの7軒のラーメン屋が集まって「ラ−メン名作座」ができました。そのうちの1軒が、函館麺や 一文字 です。

 海洋深層水塩を使っていると言う、塩らーめんを頼みます。

 スープは、海産物の独特の香りはしますが、超あっさりで塩梅も良く最後まで飲めてしまいます。

 麺はほぼストレートの細麺で、パサパサ感はありません。

 具は、海苔、メンマ、ほうれん草、太く刻んだネギ、半切りの玉子、そして特徴ある麩(ふ)とほど良いバラケ方の旨いチャーシューです。これだけボリュームがあれば満足です。
 ただ、味付け玉子の味が、スープには合っていませんでした。

 最後に近くなってから、テーブルの、その場で引く黒コショーをかけると変化が付いて更に旨くなりました。

 丼の底には、「たかがラーメン、されどラーメン」とありました。




塩らーめん 700円 (0406)

池袋サンシャイン通り ひかり町
03−3987−8566

 駐車場はありません


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ