伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


池袋  “一蘭”





 池袋東口からビックカメラ本店の裏通りを豊島区役所別館の方に歩くと、別館の隣に 一蘭 はあります。
 博多天神の一蘭の暖簾を思い出しながら懐かしさ一杯での入店です。あの、隔離された空間はどのように表現されているのか期待してました。
 博多と同じように自販機でラーメンの食券を買い、空席表のランプを見ながら席に着いて「あれっ?」でした。ついたてで囲まれた自分だけの席はありますが、目の前になくてはならない赤い暖簾がありません。能書きの書かれた白いアクリル版に少々唖然でした。あの赤暖簾が欲しかったぁ。

 店員から用紙を渡され、スープやニンニク、麺の堅さ、ネギの色や肉の有無まで書き込みます。替え玉も静かに頼めるのは独特のシステムです。

 トンコツスープは、空気をたくさん含んでいるようにも感じられ、臭みもなく流石にまろやかです。替え玉を頼むのも忘れて全部啜ってしまうほどでした。辛味の強い“秘伝のタレ”は、最初は溶かさないでおいて徐々に溶かしながらスープを啜ると変化があってイイと想います、が、ちょっと強めで多めなかとも思いました。

 ストレートの細麺は噛むと甘みが口に広がります。

 具には、白と青を選べるネギと、美味しいチャーシュー2枚です。

 ブランドでもあり料金は少々高めな設定ですが、池袋でも受け入れられるでしょうか?


ラーメン 750円 (060306)

豊島区東池袋1−39−11
03−3989−0871



おいしいものに戻る



伊奈南通信  トップページへ