伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


池袋ひかり町  “まぐろ屋” “閉店”





 池袋東口の新名所、サンシャイン通りから枝分かれした小さな路地に、こだわりの7軒のラーメン屋が集まって「ラ−メン名作座」ができました。そのうちの1軒が まぐろ屋 です。

 魚の強い香りに誘われて、まぐろスープかけラーメンを頼みます。

 丼が目の前に運ばれた瞬間に、スープからカツオでもサバでもない、ホントにまぐろの粗の香りが強烈にやってきます。味もそれほど辛目でもなく何か身体に良さそうで、グイグイ飲めてしまいます。

 麺はほぼストレートの細麺で、最後までコシがあり飽きもなくいただけました。

 昼は、半ライスも無料でサービスされ、メンマ、海苔、半切り玉子、ワカメ、モヤシ、薄めですが大きなチャーシュー、そして臭み消しも兼ねた白ネギが乗って、この横丁では一番安い、と感じさせます。

 テーブルにある、生のおろしショウガを入れると、更にいっそう味が引き締まり(広がって)、途中から別の麺を食べている感じがしました。別に辛みそも置いてあります。

まぐろスープかけラーメン 550円 (040517)

池袋サンシャイン通り ひかり町
03−5956−3455

 駐車場はありません


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ