伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


池袋 “まるきゅう”





 池袋サンシャイン前交差点から東急ハンズの南側を通って池袋駅に向かう道すがら、ホントに目立たない路地の一角に まるきゅう はあります。
 店内は7〜8人も入れば満杯で、それ以上に椅子がじゃまで動きが取れないほど狭い屋台のような店です。そして、麺の種類は塩のみです。

   塩しか無いので“塩そば”と“玉子+ごはん(棒状チャーシュー入り)”を頼みます。

 先に出てきた“玉子+ごはん”はチャーシューのタレと生卵、そして棒状のチャーシューが旨く絡んだ一品で、麺だけでは足らない大食漢にはイイかもしれません。食べやすくスルスル口の中に入っていきます。

 モンゴルのミネラルたっぷりの岩塩を使ったスープは、一口目は塩気を強く感じてしまいました。その塩気に慣れた後には鶏の深みと塩の奥深い味が徐々に現れ、野菜も含めた甘みも感じてきます。カウンターにもピンク色の岩塩が置いてあってリアルでした。

 麺は超細麺で最後までしっかりしたコシがあり楽しめます。魚介を練り込んだような味がしたのですが気のせいでしょうか? とても美味しく啜れました。

 具には、シャキシャキのキクラゲ、細めのメンマ、白いネギと万能ネギ、そして食感も味も良かったチャーシューです。





塩そば 700円(税込み) (060216)
玉子+ごはん 150円(税込み)

東京都豊島区東池袋1−27−5
03−5952−3500



おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ