伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


池袋  “野田屋”





 池袋東口、三越デパート横から東の方に路地を入り、すぐの右側(三越)真向かいに 野田屋 はあります。

 店内に入り、この界隈では当たり前の食券自販機で、野田醤油ラーメンの食券を買います。

 スープは、濃い口醤油の深い味わいと魚介類の強烈な香りがしてインパクトがあります。しっかりとした形の脂身が浮かび、濃厚な感じに見えますが、醤油工場で味わうモロミのような甘さもちゃんとあって結構飲めてしまいます。大降りの青ネギが刻んで乗せてあるのがマッチしているのかもしれません。

 麺は写真にあるように、熟成棚で一定時間寝かせるようです。時間については(聞いた相手が悪かった?)教えてもらえませんでしたが、そのせいなのでしょうか、いっぺんにすすって飲んでしまうのが勿体無いほど、噛めば噛むほど甘みが出る中太麺で感動ものでした。

 メンマと、海苔2枚、そして、歯ごたえと旨さのチャーシューも印象的です。





野田醤油ラーメン 650円(税込) (040301)

東京都豊島区東池袋1-3-7


 駐車場はありません


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ