伊奈町の食べ物屋さん


らぁめん  “ 黒田武士” (閉店)

地図は




 ちょっと前までラーメンでは有名店の柿岡屋だった同じ場所に、らぁめん“黒田武士”が出来ました(黒田節ではありません)。
 1月21日オープン。たまたま通ったその日に入店です。

 アンティークな木の内装は、ほとんど以前の店のものを引き継いで、開店?と不思議がるほど変わっていません。開店のチラシも見かけませんでしたので町のラーメン好きもまったく気づかないくらい質素な開店です。

 看板に大きく“博多ラーメン390円”とありましたので、一番安い博多ラーメンと飲茶セット、そして一口餃子8個を頼みます。入店後も店員の空元気の騒がしさはなく、静かな雰囲気でラーメンを待ちます。

 博多ラーメンのスープは、まろやかでサラサラ感のある真っ白なトンコツスープで、リンガーハットのそれにもっとコクを加えた味だったり、北九州のラーメン工房 龍のスープを更に濾したような感じだったりして、最後まで十分に飲み干せる味です。

 本場九州仕込という麺は超細麺で、サクサクとした歯ごたえとコシがあり、最後までそのまま伸びずに食べられます。
 この店には醤油ラーメン450円と味噌ラーメン490円もあり、これらは中太の手もみ麺を使っているとのこと、楽しみが増えます。

 具には、定番の紅ショウガ、きくらげ、万能ネギ、そして薄いのですが大きめでおいしいチャーシューです。

 280円プラスの飲茶セットは、シュウマイ2個と甘め辛の具が詰まった肉まん、それにボリュームたっぷりの中華チマキが蒸篭に入って出てきます。

 皮がパリパリとおいしい8個の一口餃子は、タカノツメがちょっと強めに効いているので旨さを消しかけているところが残念でした。




 その後、醤油ラーメンも食べましたが、まるでバターを注いだような香りがする豚骨系の醤油味です。
 蓮田にある「味の時計台」ではなく、古川の「味の時計台」の味を豚骨スープで薄めたような濃厚な味で、塩加減も良いので全部飲んでしまいます。“醤油の神髄を”という方にはちょっと・・かも。ここの場所の流れから判官贔屓かもしれませんが、旨いです。

餃子5個230円は、甘さがあってボリュームもたっぷりで、おいしかったです。





博多ラーメン 390円 (050121)
(麺と)飲茶セット 280円
一口餃子  230円
醤油ラーメン 450円 (050123)
餃子 230円

伊奈町栄2−12−13
048−723−0008


11:00-24:00 年中無休





おいしいものに戻る



伊奈南通信  トップページへ