伊奈町の食べ物屋さん


そば蔵 “黒川”

地図は




 埼玉新都市交通シャトルの伊奈中央駅を降りて西側の高架橋下をほんの少し南へ歩くと、本格的な手打ちそば屋 黒川 はあります。
 縦書きの大きな看板がありますが、目の前に行くと真新しい民家です。まさに玄関を入ると、そこもまさに民家です。普通の家でしたら居間にあたるところに、全て畳で客室が造ってあります。

 メニュを見て、うどんの無いことに気づきました。そう、このお店は、大胆にも?“そば専門店”でした。少しでもお客さんを呼ぶためにと、うどんをとり入れている蕎麦屋さんも多いのでしょうが、この小さな町にあって“そば専門店”は並大抵の心構えではできないと思います。

 暖かい「そば定食」を頼みます。

 ナスにシシトウ、きのこの天ぷら、海老天が乗ったそばと、ご飯、ヒジキの煮物、香物がお盆に乗っています。

 天ぷらは、早く食べないとせっかくのカラッと感がなくなってしまいますので、ご飯とともに先に戴きました。エビもプリプリで、他の天ぷらもさすがでした。
 出汁は生醤油に近い感じで、節類の香りが全面に出ています。甘さはほとんど感じられません。左党には、良い味と評価されると思います。

 麺は、平打ちで太麺ではありませんが、味わいがある良いそばでした。つなぎが無いためなのか、暖かな麺ではコシが逃げてしまうような気がしましたので、次はせいろを食べにまいります。


そば定食 1200円 (040511)

伊奈町小室9774
048−723−7348

店の前、新幹線高架橋下に余裕を持った駐車場あり




おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ