伊奈町の食べ物屋さん


日本一の食堂  “ 伊奈食堂”

地図は




 ちょっと前までラーメン屋「黒田武士」、その前がラーメン柿岡屋、その前が十兵衛うどん、ジャンガララーメン、最初は焼き肉の安楽亭 と店名が転々と変わった場所に 伊奈食堂 が出来ました。
 6年2月のオープンで、しばらく経ちましたが店員さんも元気です。

 大きな炊飯用の釜を見ながら入店し、まずはお盆を手にとり、迷うほどに並べられている惣菜を選んでお盆に乗せていく方式で、最後に主食(白米やうどん、中華そば等)を頼んで会計をします。

 あまりお腹も空いていなかったので、メンチと健康的にヒジキと酢の物を1品ずつとって、最後にお目当ての中華そばを頼みます。メンチが105円、ヒジキも酢の物も105円、中華そばは294円の税込みです。おかずもお腹一杯に食べて合計609円の会計に満足でした。

 それぞれの惣菜全部を食べたわけではないのですが、開店して日にちもかなり経っているというのに、カボチャや煮っ転がし等の煮物、天ぷらやコロッケなどの揚げ物等々、お手頃で栄養満点の品物がこれでもかとたくさん並べられていたのには感心でした。

 この値段では中華そばの評価は付けられませんが、麺は中細、モヤシにハムのような肉が乗っています。スープはそこそこの味で最後まで啜れる塩加減でした。半ライスを頼めば味噌汁の代わりにイイかもしれません。

 昼時とはいえ、50人分ほどの席は満杯状態で入れ替わりにたくさんの客が入ってきていました。まずまずの人気でなぜか?安心です。

 別の家族同伴の夕食に選んだ、かけうどんは上品で美味しい味です。それに189円と安い。サンマ210円も各小鉢105円も、備え付けの電子レンジで暖かくして(ホカホカヤンワカにして)食べることが出来ます。







中華そば 294円 (060308)
メンチ 105円
ヒジキ 105円
酢の物 105円

伊奈町栄2−12−13
048−723−2119





おいしいものに戻る



伊奈南通信  トップページへ