伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


東岩槻  “ 大勝軒 ”





 食欲旺盛な時期から今までに、何度空腹を満たしてくれたか分からない店であり、それ以上にラーメンの美味しさと魅力を教えてくれた 東岩槻大勝軒 の写真をしばらく更新していなかったことに気づき、初めて行くというラーメン好きの友人と入店です。

 池袋で有名だったあの大勝軒とは違い、永福の大勝軒の系列の相変わらずの美味さは変わりありません。
 強いて言うならば暖簾をくぐってすぐの店に染みついたようなあの煮干しの強烈な香りが全くしなくなった分、スープの味も煮干しの強烈さが半減したという感じはあります。
 でも、時代ごとの好みは違ってきます。これも一つの変化でしょう。初めての友人も「ラーメンの基本を食べた、それも一度に2倍食べられた」と大感激でした。

 この店に通って30年。オヤジさんは接客にまわるようになり、厨房では息子さんが頑張り出しました。
 数日前に電話をして伺おうとしたちょうどその時にご兄弟が亡くなって急に店を閉めなければいけない、と慌てていらしたのですが、すぐに店を開けての商売、ご苦労を察しました。

 このご家族にはいつまでもお元気で頑張って欲しい、と思います。


中華そば 650円 (0712)

さいたま市岩槻区東岩槻1−4−9
048−794−7030

水曜定休 11:00〜20:00 昼抜き無し

駐車場は店真向かいに5.6台





 伊奈町の東南の方角に“人形の町”岩槻市があります。最近ちょっと話題になった町なのですが、本来は城下町であり人形のふるさと、と言われています。
 ラーメン好きがたたっていろいろと食べ歩いていますが、今から25年以上も前に食べたラーメンが、まだまだ元気に町に根づいていたので伊奈町の番外編として紹介したいと思います。その店は東岩槻にあるラーメン専門店大勝軒です。
 池袋の同じ名前のお店は、テレビなどであまりにも有名ですが系列ではありません。(この店は東京永福町の大勝軒の系列・直系11店舗)

 どこが元祖で、どこが本物かは知りませんし、うまければどうでも良い事だと思いますが、同じ名前に共通点がありました。あきる野市や池袋の同じ名前の店で食べたのですが、どの店も麺の量がまともではないのです。

 東岩槻の大勝軒は、お客さんの列も待ち時間も全く無く、池袋の比ではありませんが、魚の香りのする(好みはありますが)とろっとした濃厚なスープと、大量の麺の組合せがなんとも言えなくウマイと思います。
 20年以上も昔、食べ盛りの胃袋を満足させてくれたことに敬意を表して、ここに掲載いたします。


ラーメン 650円 (大盛りは150円増しですが、口に出すのは充分に 気を付けましょう。私の後輩の大食漢でも大盛りを残した事があります。)

tel 048−794−7030  (東武野田線東岩槻駅すぐ近く)




おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ