さいたま市岩槻区   “香福飯店”





 岩槻市街地からまっすぐ北に3キロほど、古ヶ場の岩槻工業団地東側の通称“御成街道”沿いに 香福飯店 はあります。
 以前はラーメン花月だったと想いますが、その場所に、店構えは大げさではありませんが本格中国料理の店が出来ていました。入店までは“岩槻のそれも白岡に近い場所に中国料理?”と正直想っていました。

 開店5分前でしたが、店の中でニコッとされ女性スタッフに手招きされたので、遠慮無く入店です。スタッフ全員が中国の方のようで厨房内のやりとりはご当地語で、BGMも含めて中国料理の世界にドンドン引き込まれていく感じです。

 入口にはラーメン390円の表示もありましたが、昼時でしたので、白板に書いてあったAランチを頼みます。内容は、680円で担々麺+半炒飯+杏仁豆腐(またはお茶)とあります。ほんとかよぉ、が第一印象です。

 トレイに乗って運ばれてきた担々麺のスープは胡麻の風味たっぷり。クリーミィで辛くもなく塩辛くもなく誰でもが美味しく食べられる感じで、かなりの高評価です。冷めてくると、隠し味に使われているのか、香草のような香りが口いっぱいに広がります。

 超縮れの細麺は量も多く、スープの唐辛子を絡めてシコシコで甘くて美味しいです。

 具には、モヤシ、ニラ、甘辛の挽肉です。

 炒飯は、茸、玉子、ハムのみじん切りが入って香りが良く、塩味は薄めですが他の味が被さって美味しいです。量は半炒飯ではなくて一人前です。

 上記の他に杏仁豆腐かお茶を選べるのですが、杏仁豆腐は葡萄などのフルーツもちゃんと入った本格的な味でした。連チャンの入店で飲んだお茶も香ばしくて良かったです。

 これで680円はお薦めです。コース料理の宴会は4名以上2千円からですが料理は2千円で10品も付くそうです。


担々麺+半炒飯+杏仁豆腐 680円 (0712012)
麺の大盛り +100円

さいたま市岩槻区古ヶ場668
048−794−9578

駐車場は店前横に広い


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ