伊奈町の食べ物屋さん


軽食  “柿の木”  “閉店”





 伊奈町の北部にある巨大な県立高校、 伊奈学園総合高等学校。そのすぐ南側の新しく区画整理された一角に軽食  “柿の木” はあります。

 前の場所からちょっと奥に引っ込んで、いつのまにかジュース屋さんから ラーメン屋さんになったっていう感じでしたが、まさに伊奈学園生徒諸君の 所有する店で、ご主人曰く、ほとんど学生だけなので高く出来ないんですよ、 との話。日曜でも学生で賑わっている店でした。店には菓子類も置いてあり、 ちょっとした買い物も出来るのですが、お金が支払われるたびにご主人が 生徒に声を掛けています。なんとも暖かい感じでした。

 さて、本題に戻りますが、奥のテーブルから壁のメニューを見たところ、 ラーメンという文字も見られたのでしたが、カッキーめん、なるものを 思わず頼んでしまいました。麺は普通の細めん、水切りは温度が冷める為か ほとんどせず、平皿の上に盛ります。平たい皿です。その上にブタの駒肉と 出汁、とろみをつけて中華丼のようにかける、実にシンプルな食べ物です。 それで350円。麺は多いのでお腹にはたまりますが、汁がほとんど無い のでラーメンも取材できました。

 ラーメンはなんと250円です。伊奈学園のすぐ近くということもあって、 本当に学割でした。ただし、チャーシューはベーコンの薄切りですし、コーン とネギのほかのトッピングはありません。スープは値段の割にはまぁまぁでした。 学生のおやつにはもってこいのお店と言えるでしょう。

 

ラーメン 250円(名物カッキーめん 350円)

伊奈町羽貫976−3







おいしいもの に戻る




伊奈南通信  トップページへ