伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


川越  “かれんと”





 16号国道新宿交差点から所沢に向かって2〜3キロ進むと、ラーメン屋さんがかなり多いのに気が付きます。いわゆる激戦区なのですが、もっとも所沢に近づいた端の方に かれんと はあります。店名と「焙煎RA-MEN」に釣られて入店です。

 醤油らーめんを頼みます。

 出てきた瞬間に、プーンと何かを焙(ほう)じた香りがして食欲をそそります。スープには、煎(い)られたゴマや揚げネギなどが浮き、そのすぐ下の厚い油の層でスープ本体を覆っています。醤油も甘くなく塩辛くなく、油の層を感じさせないすっきりとした仕上がりで、好みの味で最後までいってしまいました。

 麺は、強烈なコシをもつ縮れた太麺でインパクトがあります。のびないどころか最後までシコシコしていました。これも気に入っています。

 具には、麺と間違えてしまうほどに細切りのメンマ、見た目がいい細かなネギ、海苔、そしておいしい焼きチャーシューです。

 別注の味付け玉子の「味」も、旨さに手を抜いて無い感じで合格です。




醤油らーめん 650円 (040625)
味付け玉子 100円

埼玉県川越市下赤坂1860−192
049-246−8669

駐車場は目の前に10台以上

11:00〜22:00


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ