伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


東川口  “ばんぶる”





 東川口のけやき通りを走って見つけたのが 麺厨房ばんぶる です。
 店の壁には“おおばんぶるまい”の文字があって、これが店名の語源のように感じられました。

 ばんぶる麺に味付け玉子の入った味玉麺を頼みます。

 スープは岡山ラーメンのように濃厚な赤い豚骨醤油ですが、バラエティに富んだ味がして最後まで飽きない味でした。
 表面に浮いているマー油のような香りのある油はレンゲを入れるとパーッと砕けて飛び散るのですが、すぐに集まってスープの温度を下げない役目を果たしていました。が、開店して間もなく入ったためかスープの温度は少々低めではありました。

 縮れた太麺は、コシがあって美味しく啜れました。

 具には、ホウレンソウに、たっぷりの刻みネギ、味があまり付いていないチャーシューと美味い味玉です。

 ひとつだけ残念なことに、あと少しスープを飲もうと想いながらも少々油断していたら、断りもなしの早業で丼を片づけられてしまいました。これには少々反発です。


味玉麺 700円(061212)

川口市戸塚鋏町1−1
048−291−0203

駐車場店の前と裏、道路を挟んで真向かいに多くあり


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ