伊奈町の食べ物屋さん


中華料理  “ 金鳳 ”  “閉店”





 県道大宮栗橋線を大宮方面から伊奈町に入りすぐの道沿いに、 中華料理金鳳 があります。
 全国的に、個人のラーメン店が減っている昨今、チャレンジ精神でこの店をオープン させたのは、本場中国の店主、周さんです。オープン後、間もない頃に食べに行きました。

 麺は太からず細からず、美味しいと思います。チャーシューも大きく結構柔らかで なかなかでした。具は、ワカメとモヤシなのですが、このモヤシが味の引き立て役という 感じでした。ごま油と調味料、スパイスなどで微妙に味付けられています。

 スープはちょっと“クセ”があります。好みなのでしょうが、喉に残る奥の深い“クセ” です。店主に訊きますと本場の漢方をスープに入れているそうです。何種類ぐらいの漢方が 入っているかは、あるいは単純なものなのか分かりませんが、味が残ります。まだまだ 工夫の途中なのでしょうが、将来に期待の残せるとても微妙な味でした。

 その後の経過です。
 スープの味は至極なめらかになりました。多くの工夫をしているようですので、次第に “金鳳”のコクが深くなってくるに違いありません。楽しみです。
 具も違ってきましたので、最新の写真を載せます。

 その後に食べた塩ラーメンは、ちょっと濃いくちの味ですが、スープの基味や麺に 合っていてけっこういけます。


 店主からお知らせです。“インターネットで見たよ” と行って麺類を頼んだ方には、下記のおいしいモヤシの付け合わせをしてくれるそうです。 お酒類を頼まれた方にも何か別の?サービスを工夫してくれるそうです。


味の決め手は、モヤシ?です。



ラーメン 550円(塩ラーメン650円)

伊奈町栄1−93
水曜日定休
駐車場は10台以上(栗橋線沿い店前)




おいしいもの に戻る




伊奈南通信  トップページへ