伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


北区豊島  中華そば“伊藤”





 王子駅からバスに乗って豊島4丁目辺りで降りて、中央通り商店街を北上すると商店街の終点付近に、ひっそりと(でも客だけは多く) 伊藤 はあります。テレビに感化されての入店ですが、駅からこんなにも遠く不便な上、宣伝もなくてこの評判は何なのでしょうか?。

 何も具がないと聞いていたので“そば”の大盛りを頼みます。メニューはそばと肉そば、そして各大盛りしかありません。

 スープは魚系の香りが強く、煮干しからの出汁なのか乳化した油が周りにうっすらと浮かび、甘さの中に奥深い味わいを秘めています。大盛りであってもスープは最初から少ないようで、ドンドン飲んでいってしまい完飲はいとも簡単にできてしまいます。

 自家製の中太麺はまさに自家製らしい素朴な味わいで、小麦本来の味が程よい堅さの中に存分に入っている感じがしました。甘さも塩加減もありませんが自然発生的な旨さがあります。

 具は、ネギだけです。


そば 500円+大盛り150円 (060424)


東京都北区豊島4-5-3
03−3913−2477

駐車場は無いようです


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ