伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


北本  “渡なべ屋”  “閉店”





 旧17号(中仙道)の北本市街地にラーメンとお酒を楽しめる店 渡なべ屋 はあります。
 いつも気になっているのに不思議なほどこの場所を覚えないし、住所のチェックも電話のチェックもしていなかったのですが、車で寄ったときにも何もチェックせずに出てきてしまいました。なぜ?? ですので北本市街としか言えません。(調査中)
 この店は04年の3月にオープンしましたが、ラーメン半分、アルコール半分を目的にしたようで、内装も和風居酒屋に仕立てられています。

 「醤油らあ麺」を頼みます。

 スープは、あっさりした甘みの少ないしょうゆ味で、魚介の香りがかなりきます。

 中太の超縮れ麺は、すすったときのくちびるの感触が印象的で、コシもなかなかです。

 具には、青菜、海苔、大きく太目のメンマ、とろけるチャーシューが2枚、そして丼全体に満遍なく刻みネギが浮かびます。

 メニュにも“この味に到達するのに20年!”とあります。「飲んだ後にはラーメン!」と言う方には、もってこいの味なのかもしれません。


醤油らあ麺 690円 (040520)

駐車場は店前に数台


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ