伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


古河  “あさひ屋”





 桃で有名な古河の総合公園入口のT字路交差点より少々南側に あさひ屋 はあります。
 この付近はラーメン戦争が激化している場所で、その中でも・・と地元の方に薦められての入店です。

 スワンラーメンと餃子を頼みました。スワンだけに、白いスープに浮かんだ麺がさぞかしきれいだろうと待っていると、まったく違ったものが出てきたのです。

 スープは橙色で、ニラと椎茸とキクラゲが浮かび、卵でとじています。丼が置かれた瞬間に酢の香りがプーンとします。ひと口すするとこれが酸っぱい酸っぱい・・・しかし、スープ本来の鶏や肉系の味がこの酸っぱさと上手く絡んで、酢が苦手なはずがどんどん飲んでしまって最後まで行ってしまいました。
 疲れている時に食べると、この酸味はハマる味に変化するのでしょうか?

 麺は中太でシコシコして最後までおいしいです。

 餃子は肉餃子で、具を細かく粉砕して作られた餡は、独特の甘みと旨さがあって気に入りました。いくらでも食べられそうです。

 なぜ「スワン」ラーメンなのか? ぜひこの店に行ってご主人に聞いてください。照れくさそうにしてから教えてくれるかもしれません(店員さんは知りませんでした)


スワンラーメン 680円 (0501)
餃子 300円

茨城県古河市大字鴻巣923−1
0280−48−6676

11:30〜〜20:30 水曜定休

駐車場は店前に結構広くあります


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ