伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


北九州市小倉駅前 “めん吉”





 小倉駅南口からモノレールを背に、マック前の路地を20mほど入った場所に めん吉 はあります。開店と同時に入ったのですが、次々と暖簾をくぐるお客様の多さに驚かされました。

 ラーメンを頼みます。

 スープをひとくち啜ったときのトロッとした感触は、九州とんこつの真髄なのでしょうが、その割には口に広がる感覚はマッタリではなくあっさりしています。骨の髄まで抜き取ったような味わいですが、スープがきれいなのは下処理の成果なのでしょう。豚骨がベースで醤油が“ちょっとトッピング”という感じのスープでした。
 すべての九州人が満足できる味かどうかは分かりませんが、塩梅も含めて少なくとも関東人の一人は満足させています。

 麺は細くてストレート、なかなかおいしい麺でした。テーブルに置いてある辛子高菜を麺と一緒に食べると、これがまたハマリそうです。辛子高菜は、テーブルごとに容器一杯に詰まっていましたが、もちろん入れ放題です。

 具に、薄切りですがチャーシューがなんと2枚、キクラゲとネギが乗ってラーメン一杯380円の安さにビックリ。

 餃子も頼みました。小ぶりの肉餃子が8個付いて250円は、これも安いのですが、スパイスが効いていないのでちょっと物足りなかった感じでした。値段からいって贅沢かも。




ラーメン 380円(税別) (040201)
餃子 250円

福岡県北九州市小倉北区京町2−4−32
093-551−3933

駐車場は、無いと想います。



おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ