伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


鴻巣  “幸楽”





 鴻巣駅から高崎線沿いに北に1キロほどの場所に 幸楽 はあります。
 「渡る世間に鬼ばかり」は全く見たことがありませんが、通過するたびに気に掛かっていましたので立ち寄りました。

 ラーメンを頼みます。

 黒いスープは、企業秘密のたまり系醤油のかえしからできるのだそうで、こだわりがあるようでした。トリガラ、豚骨、豚足、野菜からとったスープも、甘くてなかなかいけます。

 麺はモチモチツルツルのストレートに近い太麺です。出された時にはすでに汁がしみこんで麺も飴色になっていていました。麺のツルツル感は好みが分かれるでしょうが、噛むとスープと同じように甘い香りがします。癖になるかもしれません。

 具は、チャーシューとワカメ、海苔とメンマ、そして4分の1カットの玉子とネギ。さらに黒を主張するゴマが乗ります。


ラーメン 450円(税込み) (040331)

埼玉県鴻巣市大字箕田3927-11
048-596−3602

駐車場は、脇に数台


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ