伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


鴻巣  “次念序”





 いまや、埼玉北部では有名になった鴻巣の花。その発信基地とも言えるのが鴻巣フラワーセンターです。その横の“パンジーハウス”敷地内に“てらや”といううどん屋が出来てかなり経ちましたが、そのうどん屋さんをしのぐ勢いで同じ敷地内に平日でもスゴイ行列を作る店があります。それこそが 次念序です。

 仕事仲間と一緒に入店です。中華そば大盛りを頼みます。

 各地の丸長の麺類は食べ歩いてはいますが、この店の節系のスープはとても穏やかなものでした。クセが無く最後までドンドンすくえます。丼の底には粉砕しきれなかった魚の小骨や細かな身が沈んでいて、他にも数々の工夫の後が感じられます。

 しっかりとした太麺は、魚粉を練り込んだように緑色から黒っぽい色をしていて重厚です。一口目には広がる香りを感じました。大盛り400gは結構な量かと思いましたが、スープと絡んでドンドンいけてしまいました。

 具には、大切りのネギ、メンマと海苔、まるでベーコンのような厚でのチャーシューです。大降りですがチャーシューは、まずまずでした。

 二人とも同様な満足感で店をあとにしました。


中華そば 650円(大盛り100円) (070314)

埼玉県鴻巣市寺谷146−1
048−597−1114

駐車場は店前横にかなり広い


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ