久喜市   “さくら”





 JR久喜駅西口も以前とだいぶ様変わりしましたが、新しくできた広い道ではなくセブンイレブンから武蔵野銀行前を通る旧道?を西に400m弱行った右の小さな商店街に さくら はあります。

 店内には各所に筆で書かれたお薦め品の紹介が貼ってありますが、注文を聞きに来てくれた奥さんにお勧めを聞いたところ、濃口醤油らー麺との優しい返事があったのでウンも言わずに頼みました。

 スープは、魚介系で油の層が厚く熱の放出を防いでいます。濃口と言った感じはあまり無く豚骨醤油風の円やかさがあります。そんな関係でか一口目にはガツンと来ますが全体的にはインパクトに欠ける気もしました。

 麺は普通ですが、粉砕された魚粉とスープを絡めてどんどん啜れます。

 具には、海苔、太めのメンマ、トロトロで味のしっかり付いた半熟半玉、そして、すぐにばらけるチャーシューです。

 店主夫妻の応対が良く気持ちよく食べられる雰囲気の店でした。


濃口醤油らー麺 650円 (0712)

埼玉県久喜市中央4−1−4
0480−21−2717

駐車場は店前に僅か


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ