伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


栗橋町  “くりの木”





 県道栗橋線を北上し、125号と交差し右折して120mほどの右側に、中華そば くりの木 はあります。
 昼過ぎの14時前に入ったのですが、店内はなんと満タン状態で、しかも後から後からお客さんがやってきます。

 メニューには「中華そば」と「つけ麺」しかないので、中華そばの大盛りを頼みます。

 スープは、まさに白岡の「もちもちの木」でした。細かな魚粉が見事にスープとマッチしています。レンゲで掬ってすぐは黒ずんた色で、一瞬にして白く変化します。「もちもちの木」の場合には、白く変化するのではなく茶色に変化します。・・ここの店のスープには、魚介の旨味を消さずにトンコツが綺麗に絡み合っていたのでした。これには最後の一滴まで感動です。

 麺は、太麺と細麺を選べますが、太麺を選んで正解?でした。表面の熱く厚い油にもち耐えられ、酸味を奥深くに感じながら最後まで美味しく頂けました。

 具には、海苔、チャーシュー、柔らかく旨いメンマ、そして白く輝くネギが乗っています。

 食して会計の際に「もちもちの木」と関係があるのでは?と聞き、白岡の店の店主福田氏が監修をしたことを知ったのですが、大盛り750円でさえも安く感じられ、同伴者も、その後別に食した近くの超ラーメン好きの知人も感嘆しきりでした。

7年9月26日、伊奈町にもくりの木がオープンです。伊奈のラーメン情報TOPへ




中華そば(大盛) 750円 (050528)
中華そば 650円

埼玉県栗橋町高柳2257−4
0480−52−6889

店前、横に駐車場あり


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ