伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


春日部  “豆の木”





 東武野田線春日部駅南口から西北の内牧に向かって2キロほど新しい道を進み、栄町交差点角のスーパーのライフを少し行った場所に 豆の木 はあります。小樽ラーメンとのことですが、2004年10月末の開店です。

 ラーメンと餃子を頼みます。

 スープは、背油が浮いていてコッテリなのですが、ちょっと塩気が強くも厭味がありません。最初の一嗅ぎでは、今流行の魚の香りはせずに骨系の一種濃厚な香りがします。けっこうなコッテリ味なのですが、最後までいけてしまう旨さがありました。

 麺は太さがまちまちな手打ち風の中細麺で、これもおいしいと言えます。

 具には、アクセント豊かな糸唐辛子、その下には白ネギ、海苔が2枚、大盛りのモヤシ、そして糸状にばらけてしまうような量も多く旨いチャーシュー。このチャーシューは、たまたまだったのか、最高の逸品でした。これで500円(税別)は安い!!

 餃子は5個。野菜中心でジューシーなアッサリ味のものです。酒の香りがほんの少ししてこれもいい。




 塩ラーメンも、白ネギとスープのコラボがとってもうまくいっています。チャーシューが相変わらずデカイし旨い!




醤油ラーメン 500円(税別)
餃子 250円(税別) (041110)
塩ラーメン 600円(税別) (041206)

埼玉県春日部市 栄町2丁目(ライフ斜め向かい)
048−755−5001

駐車場は前後に大きい


おいしいものに戻る



伊奈南通信  トップページへ