伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


さいたま市大宮区  “めんめん”





 埼玉県の交通の分岐点、大宮駅の西口を降りて南側に歩いて すぐのところに めんめん があります。

 対面には、”ラーメン日高”があるという熾烈な環境で、長い間営業をしているという ことは、地の利もありますがそれ以上に味の向上へのこだわりもあることかと想い、改めて 食べてみることにしました。

 大宮の一等地でもあり、高い料金が普通でもあるのでしょうが、ここの”佐野ラーメン” は、500円で消費税もとりません。
 その分、確かに具には彩りもなくあっさり感も否めませんが、スープの香りが以前より 奥深くなったと感じられます。麺は佐野風のちぢれ太麺で、スープがほどよく 絡みます。チャーシューは薄いのですが、柔らかくとろけるようなものが2枚乗っています。
 スープを最後まで飲もうとすると、塩分の刺激が頭にちょっと残るかなと感じられましたが、 スープの香りと麺の喉越しを楽しめるラーメンでした。


 久しぶりにうかがって特製ランチ(組み合わせで15種類)を食べました。

 相変わらず香りの良い佐野の太麺とトリガララーメン本来の澄んだ味が健在で安心しました。

 三つ葉とメンマ、チャーシューも歯ごたえがあって味もあり美味しいです(以前と変わったか?)。セットの半チャーハンは細かなチャーシューや卵もたくさん使われていてカニカマの赤味が美味しさを引き立てています。

 これで驚きの600円!




ラーメン 500円

特製ランチ(ラーメン+半チャーハン) 600円 (060413)


埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目3−1
048−649−4340

駐車場無し


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ