伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


山梨県三富村 “道の駅”





 雁坂トンネルによって繋がった140号線、別名雁坂道を利用して、埼玉から山梨に入ってすぐの三富村に 道の駅 はあります。

 その食堂に特製ラーメンがあります。いの豚ラーメンです。

   中太の縮れ麺も、あたりさわりの無い醤油スープも、ラードの香りも、海苔もメンマも刻んだネギも、まさにドライブインの中華そばなのですが、チャーシュー2枚が違っています。

 ここ三富村は「いの豚」が特産品らしく、かなり宣伝をしているようです。が、山あいのどんな場所でどんな育て方でどのくらいの規模での特産品かが分かりません。
 町のサイトでは“町の郷土料理”として宣伝しています。道の駅でも、いの豚コロッケが土産で置いてあり、いの豚の定食なども食堂にあったと思います。

 普通の豚のチャーシューと同じようでもあり堅さが違うようでもあり、思わず神妙に食べてしまいました。チャーシューの味わいは良かったです。


いの豚ラーメン 500円 (0106)

山梨県東山梨郡三富村川浦1822番地1
0553-39-2580

駐車場、とにかく広い


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ