伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


白岡  “もっけい”





 県道3号線を白岡から久喜に入り、約300mの右側に もっけい はあります。(白岡側からですと店には入れません)

 以前は「かかしラーメン」という名前で、埼玉近辺では知る人ぞ知る「山田うどん」系列のラーメン店でした。アンテナショップ的な店だったと想います。が、全く様相を変え、新たな店主の新たな店に変身です。

 “もっけい”とは木鶏のことで、中国4千年の歴史と日本の相撲の逸話が絡んで生まれた名前との説明が、店内にありました。この説明文も店内装飾の一つになっています。

 メニューを見てとっても興味を惹かれ「もっけい黒醤油」ラーメンを頼みます。

 スープは真っ黒です。醤油を焦がした黒醤油のタレと24時間煮込んだというスープの調和は、鶏の味が強くとってもなめらかで上品な仕上がりです。最後まで飲めてしまいました。

 太い麺は、鴻巣の「はせ川」や池袋の「はせがわ」と同じように、北海道札幌の“西山製麺所”の麺で、シコシコの堅めで旨いです。

 初回に頼んで良かった「もっけい黒醤油」でした。


黒醤油ラーメン 700円

埼玉県久喜市樋ノ口195−1
0480−23−4801

駐車場は前に広い


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ