中野区都立家政駅北口   “麺や七彩”





 西武新宿線都立家政駅を降りて踏切から北に80mほどの場所に 麺や七彩 はあります。
 喜多方系のラーメンだ、との地元のラーメン通からの情報で、さっそくの入店です。といっても、玄関先で丸椅子に座ってかなり待ちました。

 食券を買ってラーメンを頼みます。普通盛150g 中盛200g 大盛250gが選べるとのことで、噂を信じての大盛りでの注文です。
 隣席のラーメン情報通のお客さんの薀蓄をお聞きしながら少々経ったころに、大きなどんぶりが出てきました。
 箸は、下写真にあるように細長い据え置き箸で、太麺を掬うには難がある人もいるかも知れません。
 廃棄するしかない伐採林を使っての割り箸が何故いけないのか、置き箸を洗うための水資源のほうが無駄ではないのか、あらためて疑問に思う一瞬です。

 スープは、鶏系の酸味が奥深いところで効いていて、魚介の香りもし、濃厚なスープと表面の油のバランスも良く、美味しいものでした。本場喜多方の煮干系スープに手をかけたような味です。

 縮れ太麺はコシがあり、250gもあるにもかかわらず、最後まで飽きの来ない美味さでした。

 具は、バラとロースでしょうか?けっこう感動物のチャーシューとメンマのみです。
 あえて風味を邪魔する海苔は入れないのかと勝手に店のポリシーを想像していました。





ラーメン 720円 (081121)

東京都中野区鷺宮3-1-12
03-3330-9266

11:30〜14:30 17:00〜21:00
火曜定休

駐車場はなし


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ