伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


豊島区北大塚  “二代目帝都軒”



   


 山手線大塚駅から北に向かって10分弱、都電荒川線の巣鴨新田から5分以内の商店街の中に 二代目帝都軒 はあります。

 店に入ると突然、店主のワインのうんちくが飛び込んできました。自ら「野菜ソムリエ」と名乗るだけあってなかなか言うな、とフランス産や日本産のワインの面白い話を聞きながら醤油ラーメンを頼みます。
 品書きも洒落が多く、カレーラーメンの注釈には“たなかれーならーめん”とありました。これだけ見ててもイイ。

 醤油スープはどちらかというと甘めですが、しつこさは無く、色々な材料を分量良く併せ工夫された、奥深く魚介の香りもして旨いと言える味です。少しぬるめだったのか冷房の関係からか、すぐに冷めてしまったのは残念でした。

 麺は、手打ち(風)のキラキラと輝く超縮れ麺で、味も香りも変化もあって美味しかったです。

 具には、ナルト、海苔、ちょっと堅めで旨いチャーシュー、そして甘めのメンマです。中華系のメンマでこれほど美味しいメンマも初めてでした。

 昼時には、ライス無料のサービスがついています。



ラーメン 650円 (051117)

豊島区北大塚3−32−8
03−3940−3749

火曜定休 11:30-14:00 18:30-23:30


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ