伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


日本橋蛎殻町  “しばらく”





 地下鉄日比谷線の人形町駅か半蔵門線の水天宮前で下車し、水天宮交差点から新大橋通りを200mほど歩くと南側道路沿いに 博多ラーメンしばらく はあります。
 知人に連れられての入店です。大昔に一度お会いした方が店長だったのには驚きでした。

 昼過ぎでお腹もすいていたので、らーめん&明太子御飯セットを頼みます。

 博多トンコツスープは、コクがあってもサラサラで、独特の滑らかな舌触りがある美味しいものでした。30時間以上も容器を移し替えながら火加減を調整しながら炊きあげるスープは絶品の域に入ると想います。

 麺は超細麺ですが、博多麺に多いパサパサ感が無くすべすべで、汁をよく絡めます。博多麺に独特の喉ごしの感覚が無いものの、手延素麺(そうめん)のように柔らかで今までに無い味わいでした。

 具には、キクラゲとネギ、そして肩ロースの美味しいチャーシューが乗っています。チャーシューは大きさ、味ともに感心です。

 明太子御飯はすし飯のように美味いお米の上に、海苔と解した大きな明太子が乗っています。

 “昔なつかしい博多麺”に出会いました。


らーめん&明太子御飯セット 800円 (070612)

東京都中央区日本橋蛎殻町2−14−4
03-3665-0088

駐車場はなし


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ