伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


菖蒲町  うどん“農協食堂”





 十数年前から通い続けるうどん屋さんは菖蒲町の県道沿い、 大きなサイロが目印の 農協食堂 です。

 できた当初よりも格段にきれいになり、格段に混んできたうどん屋さんが、菖蒲農協 グリーンセンター(新鮮で安い野菜の直売所)の一角に建てられた、今ではここの メインとも言える農協食堂です。

 週末ともなると、食券売場には長蛇の列。100人くらいは座れるテーブルも満席状態が 続きます。ここのうどんは、実演もガラス越しにみられる手打ち麺で、その太さとコシたるや、 大昔のスイトンを彷彿させる強烈な印象があります。

 汁は、普通のしょうゆ味で大きな特徴も、”甘み”もありません(安いので)が、 そのボリュームはおすすめです。

 菖蒲町はこの農協の敷地内のひまわり迷路や、菖蒲町役場のラベンダー園、そして菖蒲、 あやめ、ジャーマンアイリスなどの”花の町”としても有名ですので、重ねて宣伝して おきます。

もりうどん 350円
駐車場広い
0480−85−2780


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ